プライバシーポリシー

会員に関する個人情報の保護に関する基本方針(プライバシーポリシーについて)

一般社団法人日本泌尿器内視鏡学会(以下「本学会」という。)は、今日の高度情報通信社会において会員に関する個人情報(以下「個人情報」といいます。)の保護の重要性を認識し,個人情報を正しく取り扱うことをこの法人の基本理念として、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めるものとします。

法令等の遵守

本学会は、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号)並び関連する各種法令及び関係省庁のガイドラインを遵守します。

個人情報の取得

本学会は、個人情報について、適法かつ公正な手段によって取得します。

個人情報の利用目的

  1. 本学会は取得した個人情報は、本学会業務に必要な範囲及び下記の利用目的達成に必要な範囲で利用します。
    (1)本学会による会費の請求等,会員に対する権利の行使のため
    (2)本学会が行う総会,学術集会,選挙等の通知及び開催・実施のため
    (3)本学会の学会誌(英文,和文)その他学術に関する書籍の編集出版及び販売のため
    (4)本学会の会員の便益向上のために必要な各種会議・会合,サービス等の通知を第三者に行わせるため
    (5)その他,本学会の業務を適切かつ円滑に運営するため
  2. 本学会は、個人情報を特定の者との間で共同利用し、又は個人情報の扱いを外部に委託する場合には、共同利用の相手方及び業務委託先に対し、個人情報の適正な利用を実現するため、必要かつ適切な監督を行います。

利用目的の通知・公表

本学会は、個人情報の取得及び利用に際しては、法令に規定されている場合を除き、その利用目的を本人に通知し、又は公表します。

個人情報の第三者への提供

本学会は、法令に規定されている場合を除き、個人情報をあらかじめ本人の同意を得ることなく、第三者には提供しません。

個人情報の管理

  1. 本学会は、個人情報の正確性及び最新性を保ち、安全に管理するとともに、個人情報の漏えい、減失、き損、改ざん、不正なアクセスの防止等個人情報を保護するために、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。
  2. 本学会は、事務局長を個人情報管理責任者と定め、個人情報の適正な管理を実施します。

個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

本学会は、会員本人から個人情報について開示・訂正・利用停止・消去等の要求があった場合には、法令に従い速やかに対応します。

個人情報保護コンプライアンス・プログラムの策定・実施

本学会は、この個人情報の保護に関する基本方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラムを策定し、これを研修・教育を通じてこの法人内に周知徹底させて実行し、継続的に改善することによって、常に最良の状態を維持します。

個人情報に関する問合わせ・苦情窓口

個人情報に関する問合わせ、苦情等は、下記のお問合わせフォームからお申し出下さい。

お問合せはこちら